ツメが伸びるのはやいねん。

都会に住むトカイ子と、田舎に住むイナカ子が、都会砂漠と田舎沼をサバイバルする日記。

トカイ

恵比寿で女子会②

台風が猛威をふるってますね。 また、建築業界の人が大変な思いをしなければなりませんね。 こんな状態でオリンピックなんてしていいのですかね、日本。 たった一週間しかないんですけどね、オリンピック。 全然関係ありませんが、私はとても悲しい、辛いの…

恵比寿で女子会 ⓵

いつまでたっても、猛暑日。 38度の真夏日。あせが滴ってるやつには大体近づきたくない。 何だったら、私も近づいてほしくない。 どうも、とかい子です。 この気まぐれ更新にもほどがあるこのブログですが、いいな、いなかこ、 海外行ってるやん。とかい子も…

まっすぐな線が引けない

お盆を過ぎると急に空気に秋の気配が紛れ込みはじめますね。 帰宅時の虫の音も、エネルギッシュな夏の音から細い秋の音に変わり始めました。 お久しぶりでなとかい子です。 決してブログをさぼっていたわけではなく、びっくりするくらい、何も起きなかった …

ネットを使った人との出会い方について②

あつくて外に出る気にもなりません。 そんなときは、ネットの海を泳ぎまくる。 どうも、ひきこもりとかい子です。 ネットでお友達をつくる際にどんなツールがよいか。 とかい子は、そんなにたくさん使った事がない。 いま時だと、 ツイキャス、ツイッタ―、何…

ネットを使った人との出会い方について①

今日は、とてもおいしいお店と出会ってご機嫌 都会は、二ッチな需要を満たしてくれるお店と出会える確立がたかいのが本当に 素晴らしい。 そんな、休日のとかい子です。 さて、とかい子は、ネットで知り合った人と話したり あったりするのに抵抗がない。 リ…

魔法使いみたいなおばあちゃんになりたい

通勤に毎朝50分かけて自転車をこいで通っているとかい子。 できたばかりのマンションを見上げてながら夜道を進んでいると、 見事に車止めに衝突して、体が前にとんだ。 ハンドルのところが見事あばらの下にヒットし、まるで、ナイフで 切りつけられたみたい…

いいとしした、女とおんな

全国的に梅雨が本格化していますね。 とかい子の実家は九州なので、梅雨はもう、空気がまとわりつくのだけれど このとかいは冷たい風がふくだけで、空気さえも私をするーっと抜けていく さて、いなか子に会いに愛媛に行ってきた。 本当は金曜の夜から行きた…

恋はマーケティング

アラサーイナカ子、さらにアラサーに深入り。というわけで先日誕生日だったので有給とってトカイに行った。 イナカ子は結構音楽が好き。ちょうどわたしの大好きなfox capture planというアーティストが、ブルーノート東京でライブをするというので二ヶ月前に…

蝋燭がきれいなのは、夜がとても暗いから

二足歩行してた時間のほうが圧倒的に少ない土日をすごしてました。 どうも、とかい子です。 季節の変わり目になるとよく傘をもらう。 最近は、あまりもらうこともなくなってきたから、これは 20代前半までのラッキーイベントだったのかなと思う。 自分から動…

英単語頑張ってた立花さん

突然だけれど、いなか子ととかい子は同じ大学院で出会った、同級生だ。 わりとなんでも飽きっぽい私が一か月以上もこのブログを(超絶不定期更新だけど) 楽しんで続けているのはいなか子がいるからである。 お互いがお互いの一番の読者だから、というか、私…

悔しい思いをした話

今日も一日いい天気で、何にも仕事らしいことしていなかった。 ちょっといいご飯食べて、なんだったらすこし昼寝して 先輩とおしゃべりして、おわった。 明日はちゃんと仕事しよう。仕事してない、暇な一日なんてつまらない。 毎日、死にそうなくらいでだい…

苦爪楽髪(レズ風俗④)

さて、回顧録第四段。 窓もない地下の部屋に、アラームが鳴る。 おねえさんが、もう一度だきしめながら、どうやった?と話を聞いてくれる。 「いや、女優さんすごいな、っておもいました。」 「いやーこれはもう一家に一台ですなあ!」 と、髪をすきながらわ…

苦爪楽髪(レズ風俗③)

突然だが家を失うらしい。 とかい子はシェアハウスに住んでいる。ほとんど家にいないし、 毎日帰りは遅いし、掃除苦手なので、 共有部は全て掃除してくれるシェアハウスはありがたいことであり。 高熱水費とネット代と家賃が毎月一定であるのもたすかること…

苦爪楽髪(レズ風俗②)

今日、いろりを囲むスタイルで、木造りの少し低い机がおいている 雰囲気のいいお蕎麦屋さんをみつけた。 たかいかな?とおもってメニュー表をみると、さほどでもなかったので、 とろろそば(660円)を頼んだ。 随分立派なソバがきた。甘くない出汁でさらっと…

苦爪楽髪(レズ風俗①)

今日、仕事サボりがてら、ラジオを聞き流していると 「苦爪楽髪」という四字熟語が耳に入った。 なんでも、 苦しいときはつめがのびるのがはやく、 楽をしているときは髪が伸びるのが早い、という意味らしい。 kotobank.jp ちなみに、全く逆で「苦髪楽爪」と…

ロックバンドの歌舞伎魂

三連休が間もなくおわりますね。 快晴がつづき、かぜもあり、年甲斐もなく遊びまくるにはよい日々だった。 最近、音楽に新しい嗜好が加わった。 いわゆるビジュアル系と言われる、ハードロック等などである。 普段は、吉田拓郎とか、中島美由紀、忌野清志朗…

人生の役割分担

とかい子は基本的に仕事がすき。 というか、ひまであることよりも忙しいことに充足感を覚える。 忙しいと充実はちがうから、そこは間違えないようにしなきゃな、と 日々13時間労働に励む。 そんなとかい子の上司は、いつ死んでもおかしくない感じで働いて…

感度を高めるには、数と質

とかい子の普段のおしごとのお相手は官公庁である。 基本的に市や区の職員さんのサポート、引いては、その街の10年、20年先の未来に関わっているつもりである。 今の段階の正解が、明日の正解とは限らない、そんな世界の。10年先を祈るような、そんな…

神保町の地下

イナカ子がサイトをリニューアルしてくれていた。 春っぽくてかわいいなあ。すばらし。 簡単なプロフェールも付いていた。洋酒派になったのか、私。 確かに、最近洋酒ばかりだ。お、かっこいい。洋酒派。 カタカナ使いこなしちゃう系。はやりのカクテル言葉…

秋葉原の青空

まだすこしはやいけれど、私が失恋してから1年がそろそろたつ。 去年のいまごろは、お互いにすでに別れを意識していて、 つづける覚悟をしようとするわたしと、別れを切り出す決意をしようとする向こうの さっむい表面上のなかよし通話をしていた。 とても仲…

理想的な日曜日

八重桜も、ちりぎわ。 どんな格好してもいまいち寒いこの頃ですが、 おしゃれなお友達と遊んできた。 先月が誕生日だったので、おいわいしてくれるとのこと。 「口紅はさすがにもってるかなとおもって」と綺麗な色のグロスをくれた。 ごめんなさい、口紅どこ…

多様性の中にいる

とかい子は、どちらかといえば変わっているらしい。 なにをどのようになにとくらべて、そう判断されているのかは さっぱりわからないけれど、変わっているね、と言わる。 確かによくしゃべるし。好奇心に忠実だし。どうでもいいことを 日々考えては納得を繰…

好奇心がご主人様

とかい子は趣味で落語をする。みるのも聞くのもすきである。 とかいは文化芸術に親しむにはうってつけ。 落語を聞きにあちこちに出かけている。今年は、どこかの会に所属して また高座にもあがりたい。 ただ、私は西の噺、上方落語をこのんでしてきた。だか…

おすすめはゴットファーザー

とかいに、というよりは、おとならしきものになってしてみたかったことに 「いきつけのバ―をもつ」ということがある。 以前もそれなりにとかいにいた。同じように行きつけのバーを持とうとしたけど、 その時は、マスターと相性がわるく、というか、まともに…

とんがりぼうしにあこがれる

東京はとても人が多い 少子化が叫ばれている中で 小学校がたりないと自治体は焦りをかかえ 保育園の増設が間に合わない現状がある。 仕事があるから人がくるのか人が集まるから仕事があるのか。 どちらかわからないけれども 人が多くなると、特化したもの、…

とかいの街角にたつ

人口2000人、九州の片田舎。 同級生10人。 人の数よりいのししとしかの数が多く、 足跡をみればなんの動物かわかる・ 軽トラのない家なんてない。 おおぞらと満点の星。うるさいくらいの蛙の声。 寒さで目覚める真夏の朝に聞くひぐらし。 そういうものでつく…