ツメが伸びるのはやいねん。

都会に住むトカイ子と、田舎に住むイナカ子が、都会砂漠と田舎沼をサバイバルする日記。

明日もし

世界が滅ぶといわれても、リンゴの木を植えよう。 あーもう。 行き場のない思いとか、言葉にした瞬間にだめになってしまうものとか、 自己中毒が加速しそうだ。 12月が近いからかなあ。。。。

逢いみての のちの心にくらぶれば

11月だというのに、まだ半そできて、想い人さんに 珍獣を見るような目で見られています。 どうも、とかい子です。 「もう、後悔ないくらい遊びきったわ。 思い出話だけでいくらでも楽しめる。」 と、笑ってはなしてくれる想い人のおばあさまのもとに 組みひ…

住めば都~律令編~

11月ももう半ば。 冬の月は冴え冴えとして情緒がない、なんてのが定石らしいですが、 冬のすんだ冷たい空気に分散することなく突き刺さるような月の光が トカイ子は一番好きです。 星の数ほど男はあれど、月と仰ぐはおぬしのみ、なんてね。 どうも、とかい…

川越で財布を落としたら思い出と人情を拾った話

毎日忙しい日が続いていますね。(続いてましたね。時の流れは残酷 10月の私から8月の私へ) 暑くて死にそうです(大丈夫しなんから)。 むしろ、暑さに弱い人間が淘汰されていくのかと思うと 環境の変化だけが進化を促すな、としみじみ思いながら、クーラ…

住めば都~遷都編②~

(週末にて) 想い人は、今日は休日してくるわ! と喫茶店に読みかけの本をもって出ていってしまったので 家で仕事をしていたんですが、まあ・・・・ね。 うん。それはそれ、これはこれ。 ようやくすべての荷物がとどき、完全に遷都完了。 洋服(仕事着含め…

住めば都 ~遷都編~

季節が変わりましたね。 夏が散らしてった心をつなぐ、セプテンバーもすぎ 冷たい雨と裏腹に太陽の色をとどめた葉が色づき始めるこの頃です。 同棲はじめました。 人生で初めて、お付き合いしている人と同じ時間軸で暮らします。 え、まじで、、、?いやまじ…

あふたーざ 雑記

頭が回らないので、脳みそを液体化させてだらーっと広げてみよう。 横浜からの帰り、 想い人がかえりにうたってた曲の歌詞を思い出したいのに、全然思い出せない。 オノヨーコとジョンレノンのなれそめの話をしていたことは覚えている。 有名な話だからしっ…

雑記 9

1軒家をとおされて、 何ともかわいらしいおばあ様が出迎えてくださった。 朝からまってたのよーとお茶を入れてくださる。 まあ、想い人さんのおばあ様なわけだから、 人のこと言えないけど、おしゃべりが流れるよね。 話面白いから楽しいんだけども。 本当…

雑記8

想い人のおばあ様のおうちに遊びに行ってきた。 はっきり言おう。 前日しごとがーとかいったが。ちゃんと緊張して眠れなかった。(人生初) 本来は赤レンガ倉庫、という定番中の定番の場所で開かれている 絵本の原画展に私が行きたいと言っため、 じゃあ、つ…

地図をたくす仕事

そういえば、昔読んだ小説に、体内の水蒸気を蒸発させて 攻撃する奴がいたような気がする。 そのしんどさ、想像できるぜ。雑魚キャラにさちあれ。 さて、先だって久しぶりに神楽坂を歩いてきた。 神楽坂もそういえば、地区計画のかかっているエリアだ。 まち…

雑記7~泣きたくなるとき~

いきなり太陽が本気出してきました。 いかさず、ころさず、な感じがしてますね。暑いです。 どうも、コンクリートと気圧と熱の間のとかい子です。 毎日毎日、偏向報道。 コロナにかかった、ということによる風評被害による自殺者もでた。 情報を閉ざしてはい…

雑記6?

もう数字に意味がなくなってきてる気が、する・・・・。 おはようございますこんにちはこんばんは。 全方位カバーしていきたい、とかいこです。 今回もただ文章かきたいだけ。 今朝がた会社に出勤していると、7日目のセミで遊ぶ雀をみかけました。 セミの立…

雑記5

雑記というか、もはやただののろけ日記と化していますけれども。 あれだから、あの、自分の記録としては、大事だと思っているので。 今回訪れたのは高尾山 地元の英彦山と同様、修験道の修行場となっていた山です。 東京には高い山がなく、高尾山くらいが最…

雑記4~秘密基地があったなら~

空の青をそろそろ忘れそうなくらい、毎日毎日あめ。 うずくまって聞く雨音は決して嫌いではなかったし、 内にこもってていい正当な理由を与えられたような気になれたから、 どちらかと言えば雨の日は好きだ。 いくつか鮮明に浮かぶ情景があるが、雨の日は一…

残って

雑記3

雑記というカテゴリーを置いてみた。 その他との違いは?という感じだが、その他はもう少し、仕事よりの気づきとかを 書いていこうと思う。 そもそも、だらだら文章かくの、そういえば私好きだったんだって、 改めて思ったりする。 回顧録的な文章ばかりなの…

雑記

※ただただ、文章を書きたくなっただけ。 夏の気配を感じると、いつも思い出す情景がある。 平日の朝だ。 暑かったからなのか、 それとも、テスト勉強か何かが終わらなくて熟睡をさけるためだったかは 覚えていないが、硬い床の上で目を覚ました。 私の幼いこ…

山越え谷こえ渋谷散策

ふるぞ、ふるぞ!きっとふるぞ! って天気予報がそわそわしていた週末に限ってからって晴れたりして、 洗濯物、、、、となる週末をを過ごしております。 どうも、都市型水害が気になるとかい子です。 最近はもう、のろけしか書いてませんね。 まあ、我々の日…

雨降ってはれ

梅雨時期にはいりましたね。 せんだって、道路の占有に関する規制の一部が緩和されました。 コロナの影響を考えて、店舗の一部が道路に入ることを認める、みたいな ざっくりいうとそんな感じです。 歩行者に配慮した道路を推進する法律も通りましたので、 こ…

恒久的な欠落を愛してこそ

5月ももう残りわずか。 あっという間に6月ですね。日本の方の多くが3月、年度という 時間軸が大きいと思いますが、1月から考えると、もう1年の半分が 終わったのか、、、、と思うと戦慄が走りますね。どうも、とかい子です。 さて、思わぬ自粛期間があ…

大切な人の大切なものが失われていく

じわじわと仕事が日常を侵食し始め、 毎日が100%、自分のものという状況に終わりがみえつつあります。 どうも、パンドラの箱の中のとかい子です。 五月も終わりだというのに、急に寒い毎日が続いておりますね。 多少体が弱っているのか、蕁麻疹をはじめとし…

持っている言葉の意味が違うから一生うそをつかなきゃいけない

緊急事態宣言もさすがに今月で終わりでしょうね。 なんだか、腑抜けた毎日を送ってしまっています。 最近あまりにも、世間が騒がしく、より一層自分が何したいんだっけなあ、が 見えたり見えなかったり。 こういう時の気力は高座に落ちてたりするので、早く…

光陰矢の如し

片手に四角い小さな海と網とを持ち歩くの当たり前になってずいぶんと時が 流れました。 とかい子の海にはいつも小さなひびが入っています。 誰か、邪魔にならないスマホカバーを買ってください。 絶賛閉鎖都市のとかい子です。 とかい子、普段からイベントに…

あひ見ての後の心にくらぶれば

絶賛、緊急体制下の大都会 人がまばらな東京の空はとはいえ相変わらず狭いようです。 変化を愛してやまないとかい子、 不安定だろうが何だろうが、変わりゆく毎日でできることをやっていこうスタンスは 変わらずでいたいものです。 医療従事者のあなた、絶賛…

言葉は国民性をつくる

言葉は国民性をつくる(国民性が言葉を作ったのか?)と思う。 いろんな国の人と喋っていると面白い。 どうも、旅をしてもひとり、イナカ子です。 日本と緯度はさほど変わらないので、売ってある野菜は見たことがあるものも多い。#市場 #トルコ #キングカメ…

英語はスポーツだ。打って打って打ちまくれ。

トルコ旅に行ってきました。3週間ほど。#トルコ旅 英語はスポーツだ。打って打って打ちまくれ。 どうも、脳内筋肉のイナカ子です。 イナカ子、英語はTOEIC300点代からのスタートだ。なんというか、勉強の勘が冴えなくて、コツが掴みにくいというか、「なんで…

優しくならないで

東京は雪が降りました。桜咲く中に白い雪がまい、 花が凍ったまま、木にある様子はどこかミイラを連想させてて とても神秘的でしたね。 ええ、会社の窓から眺めましたよ。名残雪だなあ、なんてね。 春になると、どうしても恋愛の話をしたくなりますよ。 少し…

「立派な社会人」卒業します

今週のお題「卒業」 「立派な社会人」を卒業しました。 、、、いや、、、中退か、、、、 どうも、イナカ子です。 一日8時間という名の12時間労働をして、土曜は出勤で、空いた時間で趣味を楽しむ。「立派な社会人」をやめた。 そして名ばかりフリーランサー…

三つの股穴から同時に血

こんにちは、イナカ子です。 先日、股から血が出ました。 原因は2cm近くにもなる子宮頸管ポリープでした。それは見つかったその日のうちにカット。 あついでに言うと膀胱炎にもなってまして、その時期はピンクの尿。 きわめつけは切れ痔ですね。もともとおし…

イナカ子、会社を辞める。

会社を辞めた。去年の6月。 ご無沙汰しております。ブログ不投稿気味、イナカ子です(爆) 今回は会社を辞めるまでの個人的葛藤をほんの少し書き記そうかと思います。 当初はイナカ子も青かったので、情熱さえあればなんとかなると思っていた(笑) だが組織…