ツメが伸びるのはやいねん。

都会に住むトカイ子と、田舎に住むイナカ子が、都会砂漠と田舎沼をサバイバルする日記。

トカイ

地図をたくす仕事

そういえば、昔読んだ小説に、体内の水蒸気を蒸発させて 攻撃する奴がいたような気がする。 そのしんどさ、想像できるぜ。雑魚キャラにさちあれ。 さて、先だって久しぶりに神楽坂を歩いてきた。 神楽坂もそういえば、地区計画のかかっているエリアだ。 まち…

山越え谷こえ渋谷散策

ふるぞ、ふるぞ!きっとふるぞ! って天気予報がそわそわしていた週末に限ってからって晴れたりして、 洗濯物、、、、となる週末をを過ごしております。 どうも、都市型水害が気になるとかい子です。 最近はもう、のろけしか書いてませんね。 まあ、我々の日…

大切な人の大切なものが失われていく

じわじわと仕事が日常を侵食し始め、 毎日が100%、自分のものという状況に終わりがみえつつあります。 どうも、パンドラの箱の中のとかい子です。 五月も終わりだというのに、急に寒い毎日が続いておりますね。 多少体が弱っているのか、蕁麻疹をはじめとし…

持っている言葉の意味が違うから一生うそをつかなきゃいけない

緊急事態宣言もさすがに今月で終わりでしょうね。 なんだか、腑抜けた毎日を送ってしまっています。 最近あまりにも、世間が騒がしく、より一層自分が何したいんだっけなあ、が 見えたり見えなかったり。 こういう時の気力は高座に落ちてたりするので、早く…

あひ見ての後の心にくらぶれば

絶賛、緊急体制下の大都会 人がまばらな東京の空はとはいえ相変わらず狭いようです。 変化を愛してやまないとかい子、 不安定だろうが何だろうが、変わりゆく毎日でできることをやっていこうスタンスは 変わらずでいたいものです。 医療従事者のあなた、絶賛…

おかえりの言葉のために旅に出る

もっとも遅い初雪が日本を包んでいますね。 乾いた冬の寒さは風が吹かなければそんなにしんどくなくて、 湿った空気が冷えるのは内側に染み入ってきて、ひどく悲しくなります。 (訳:加湿器つけて窓開けんな、さみい!!) さて、すべりこむように、男はつ…

おくりものが楽しい

休日出勤が必須なのですが、どうしても上司と二人きりになりたくなくて 昼間寝て夜に行こうとしているとかい子です。 さて、私にはいくにんかのネットのお友達がいるんですが、 その中でも最も古い友人、「先輩」と誕生日プレゼントを贈り合ってきています。…

和装で武装して横須賀へ

土曜日は霙混じりの雨が降り、ポケットから手を出すのに勇気が 必要な一日がでした。 日曜日はまさに、抜けるような青空、風のない穏やかな日。 電車で一時間ほどの横須賀へ出かけてきた。 最近、土日のお出かけで支障がない日(大きく体を動かすとか、袖が …

役どころと居どころ~体験店長してきた~

出会いがなくて、なんていう言葉の意味はいろいろだと思いますが、 ①(自分が望む)出会いがなくて、 なのか、 ②(新しい人との)出会いがなくて では、だいぶハードルが変わる。 トカイ子、たぶん、いまだにつきに2、3人は知り合いを増やしている方なので…

先輩の落語会に行ってきた

仕事柄、市役所、区役所その他施設にしょっちゅう行きますが、 北区役所はいくまでの道のりがほんとに気持ちがいいので、好きです。 仕事は全然ないから、頻繁にいけないのが難点。 どうも、とかい子です。 昨日、所属していた落研のプロになった先輩の独演…

移りゆくのは我が身なりけり

東京で。 初めてできたお友達は、帰り道にある遅くまで あいている中華食堂のマスターだった。 なんでも食べたいものいっていいよと、 笑ってくれれるのがうれしかった。 ここ最近忙しくて行けてなかった。 ふと今日、その店の前を通った。 休業していた。 …

ひさかたの 雨の降る日をただ独り

昨日、飲み友達の顔を見に22時ごろ新宿3丁目に繰り出した。 転職先の営業方法に頑張って慣れようとしている飲み友達。もともと 現場で話をまとめてくること、一貫して自分の範囲に物事を収めることに 長けた友人だから、組織体でうごき、誰かの方針に沿う…

第三回寄席を開催した話

11月も終わろうという中、こんなに薄着でいいのでしょうか。 どうも、とかい子です。 さて、11月16日に第三回の寄席を開催しました。 開催といっても、出てくれる人との調整とか、場所探しみたいな、 一番大変なところはもう一人の人がやってくれたりするの…

ライブの感想※当日編

注意 こころに響きまくって大泣きしたライブの帰って、飲んで寝た次の日の朝に 書きあがっていた文章です。 Morohaというアーティストのライブに行ってきた結果として歯を食いしばりすぎて唇きれてるし、握りしめすぎたせいで爪が刺さって手のこうがいたいジ…

苦爪楽髪(なんとも雑な舞台裏)

雨が降っていて、いろんなことがうまくいかなくて、 自分に関わる全てが煩わしくて、大げさなことを言えるほど 自分の人生に真剣じゃなくて、流れていく締め切りとか、 愛想笑いでごまかした信用とか そういうものの一切が煩わしくて、見知らぬ上野のカウン…

人生の時短料理

五畳半、キッチン、バス・トイレ別、収納・ベランダあり、洗濯機外置き、月27,500円。それがとかい子の初めて1人暮らしをした部屋だった。場所は、異国情緒あふれる長崎市。大学進学と同時に実家を出て、アスレチックだろうかと思うほどの強い傾斜の坂道のほ…

夏はいつも懐かしい

とかい子はタイトルから書く派です。 そのあと、お題を選びます。なので、タイトルと お題があってないことは良くあります。 夏に食べるものって毎年同じ味がしますよね。新しい夏が 毎回毎回やってくるのに、夏はいつも懐かしい気がします。 麦茶に、クーラ…

いつの間にか7月になってました

書くことがないわけではない毎日を送っていたけれども、 それなりに休日に力尽きていて、あまり書けませんでした。 どうも、とかい子です。 ついに7月ですな。 いつのまにか、いなか子は1つ年をとってました。おめでとう。 8月遊びいかしてや。 とかい子は外…

夢を見たらパスケースをなくした

梅雨の気配を濃厚にかんじていますが、 九州程の湿度の高さではないので、それほど苦痛には感じないです。 ただ、寒いんだよね、雨が。 どうも、とかい子です。 いつかなくすだろなーと思ってた、会社のカードキー ついになくした。 それも、どこかに置き忘…

なあ、東京タワーみにいかね?

金曜の夜、20時ごろ。 なんとなく、会社を上がろうとしていた私に届いた通知。 東京タワー、みにいかね? ん?なんだ私告白でもされんのかな。そもそも、私、職場が東京タワーの近くだからほぼ毎日みてたりして。 まあ、いいんだけど。 相変わらず、事前に約…

他者への賞賛は幸せの1つ

・・・・・・・ご本人が、リツイ―トしてくれた。 ・・・・・・・アクセス数がなんかやたら多かった。 ホンっとに申し訳ない、マジですみません。ありがとうございます。 根岸さんの一本気あふれるところも、それを受け止めてあまりある佐藤さんも とても楽し…

友達が鬱になった

友人がいる。 気の置けないのみ友達だ。 相変わらずネットでばかり出会っているが、 こやつとは、既に5年近くの仲だ。 飲んでくだまいて、そこで終わり。 過去に落ち込むことはない未来に怯えることはない過去は もう ここにない未来も まだ ここにない明日…

久々に元彼の夢をみた

先だって、落語をしてきた。 ひっさびさの、5年ぶりくらいの、現代落語。 「神頼み~初恋編~」 ぜんっっっぜん練習してなかった。やっばいくらい滑った。 が、なんとか、あたまと尻尾だけは残して、さげまでいきついた。 かもみしももぐちゃぐちゃだったし…

ライブやるよ!きておねがい!

宣伝します! どうも、とかい子です。 こういうのが、一番ブログがでは受けないとわかっていますが、宣伝です。 寄席やります。とかい子でます。 よかったらみにきてください。 ポスターはいなか子につくってもらいました。本当にありがとう。 頑張るあなた…

長ネギ 

今週は土曜日もちゃんと早起きした。 職場が異動したから頑張って靴とか服とか買ってきた。 でも、よく考えたらパンプスは既に持っている。 かかとを駄目にしてしまっているが、修理に出せばいい。 そもそも、ジャケットも3、4着持ってた。なんか行く先々…

長めの袖は役に立つ~福岡里帰り編~

連日投稿ができるような穏やかな日々も終り。 もう、日常に戻れる気がしない。 たった1週間休んでもこうなのだから、学生の夏休みってすごいね。 1か月以上もありましたけども、それでも足りなかった。 それだけ、なにかしよう!にあふれていたわけで。 定…

長めの袖は役に立つ~大阪・福山市編②~

1人で正しくいきていくことは難しい。 自分で自分をきちんと管理できないので、 できれば同居人が欲しい。 他人なしには自己を認識できない、生命とはかくもやっかいなものだ。 さて、GW回顧録その2 とかい子は基本旅行プランを立てない。 行きたい場所を…

長めの袖は役に立つ~大阪・福山市編①~

10連休をまるまる遊び倒すことができるほど やりたい事がないなんてなんて悲惨な人生でしょう。 いや、やらなきゃいけない事はたくさんあります。 あたらしい落語のネタ作ったり、ポスター作ったり。 まあね、気を載せるのが休暇です。 そういえば、令和の…

肩書で語らnaighatというイベントでめちゃくちゃしゃべってきた

4月は時間がある。 そのため、うろうろが充実する。落語も覚えられる。 連休に備えて、あんまり散在しないように、そろそろと遊ぶ。 交通費とかね、日々の食費をちょこちょこ削りつつね。 そんな、ある日のうろうろ。 「肩書で語らnighat」というイベントに…

春野菜がおいしい

さいきん、肩たたき的に配属が移動になりました。 ゆっくり考えて欲しいとか言われますが正直何を?と思いつつ。 まあ、ただべらべらしゃべるやつがコミ力があるわけではないよ、と おもいながら。まあ、損失出ても知らんよ、とネガティブになりつつ、 でも…